創造性と革新性の違い(表付き)

ビジネスの世界では、この二つの用語”創造性”と”革新”は、ブレーンストーミング、公式会議、および会社の声明のセッションで常に使用されています。

それは時々人々がこれらの言葉を交換可能に使用する傾向があることは事実ですが、これは最近の一般的な習慣です。これら二つの用語は、異なる意味を提供し、人々は、彼らが現実にはそうではない同じことを言っていると仮定し始める場合、時にはそれは混乱するこ

創造性とイノベーション

創造性とイノベーションの違いは、創造性とは想像力豊かなものや新しいアイデアを指すということです。 革新は存在に新しく、独特な何かを導入することを示す。 創造性とは、新しいアイデアを生み出すことを意味し、革新とは、それらの創造的なアイデアを達成することを意味します。 創造性はお金を消費しませんが、一方で、革新はお金を消費します。

革新は危険なことができますが、創造性は単なるアイデアであるため、まったく危険ではありません。 創造性は潜在的な心が新しい考えを想像するために解放されているときである。 これらのアイデアは、任意の数の方法で実証することができますが、主に彼らは私たちが感じる、見る、匂い、触れるなどすることができている考えです。

それにもかかわらず、これらの創造的なアイデアは、自分の心の中で分析の表現として取ることができます。 一方で、革新は十分に測定することができる。 これは、ほぼバランスの取れた順序に変更を導入する方法を使用することです。 イノベーションを起こすためには、アイデアを現実のものにするためにある程度の作業が必要です。

創造性と革新性の比較表

比較のパラメータ 創造性 革新
定義 創造性とは、珍しいものや独創的なものを作ったり考えたりする能力です。 イノベーションとは、すでに他の人にとって大きな価値を持っている新しいものを創造するための運動です。
彼らの行動 創造性は、ユニークなアイデアを提供することによって行動します。 革新はそれらの新しい考えを現実に置くことによって機能する。
測定可能な 測定するのは難しいです。 簡単に測定できます。
責任 創造性は単なる思考やアイデアであるため、責任を負いません。 アイデアが現実になると、イノベーションは責任を引き起こす可能性があります。
表現 すべての創造性が革新に準拠しているわけではありません。 すべての革新は創造性の結果です。

創造性とは何ですか?

人間にとって、”創造性”は最も重要な特徴の一つです。 それは個人として成功する人を作るための主な側面の一つであると考えられています。 “創造性”という言葉は、完全な創造。

それはまた、ユニークなアイデア、製品計画、それらの思考、味、感覚などの実験を想像するための心の力を持つように制御することです。 問題を解決するためには、”創造性”は個人の表現の構造になる可能性があります。

“創造性”は誰もが持つことができる品質です。 たとえば、マーケティングの世界では、”創造性”が唯一の成分であると考えられています。 この現代時代では、新技術は絶えず展開し、成長し、そして私達に利用できるようになっています。

そのため、企業は柔軟な性質を持ち、彼らの創造性が彼らのビジネスを助けるために技術を適用することができる新しい道を容易に特定できるよ

また、ソーシャルメディアなど現在利用可能なインタラクティブなマーケティングの形態では、企業にとって創造的であることがより重要になって

従業員がより創造的になれば、それは彼らの全面的な出力の改善を含むより興味深い思考を思い付くようにそれらを促すことができる。

イノベーションとは?

アイデアは、イノベーションと呼ばれるためには、経済的なコストで正確に再現されるべきであり、特定のニーズの満足を提供する必要があります。

“イノベーション”という用語には、新しいアイデアが提供され、有用な製品に適合するすべてのステップを含む、リソースからより良いまたは異なる価値

バランスと形成も必要です。 革新はそれをよりよくさせることによって共通か長年のプロセスを変えた後起こることができます。 既存の現状を持っていれば、それは革新するために開発することができます。

つまり、強い絆を共有していても、創造性と革新は全く異なるものです。

つまり、新たに作られたアイデアを取り入れ、有用で実用的なものに変えることによって、イノベーションを生み出すことができます。 任意の理論を行動に変換するには、革新が必要なプロセス。

最も身近なイノベーションは進化的なものであり、製品やサービスに追加的な改善を行う方法を見つけなければならないことを意味します。

この種のイノベーションは、これらの改善に対する需要を設定し、可能な投資収益率を計算することは通常困難ではないため、リスクが少ない。 それはまだ重要で直接的なアプローチが必要ですが。

創造性とイノベーションの主な違い

  1. 新しいものの夢を持っているときは創造性と呼ばれ、イノベーションはそれらの夢を現実に実現させることです。
  2. “創造性”という用語は、”創造する”を意味するラテン語の”Creo”に由来しています。 一方、”イノベーション”という用語は、ラテン語の”Innovationem”から来ており、革新という用語の行動の名詞を意味しています。
  3. 新しいことや珍しい概念について考える必要があり、それは”創造性”と呼ばれることができます。 一方、実用的な使用法にこれらの概念を変更するプロセスは、それが革新と呼ばれています。
  4. 個人が新しいものを存在させた場合、それを作成した人として知ることができます。 他のケースでは、すでに存在しているものに特定の改善を行った場合、特定の個人が革新を行ったと言っても大丈夫です。
  5. 創造性に関してリスクを持つ機会はまだありません。 イノベーションの問題では、それがすでにアイデアから現実になっているという事実に関してリスクが発生する可能性があります。

結論

それは事実です創造性と革新は常にお互いに重なり合うでしょう。 これらの2つの用語が別々に適用される場合もありますが、他の用語と重複して適用されます。

すべてのものが考慮され、イノベーションは、それが完全に出現するように設計されている場合にのみ、現在の市場を上回ることができます。 時には、いくつかのステップが小さくなり、唯一の基本的な技術革新は、目の前で終わりのない成長パターンに固体を配置します。

次々と続くプロセスだけのリストにはなりません。 それは思考の方法を後押しする重複する場所のグループのようなものです。

創造性を持つ心がこの世界のどこでも驚くべき新製品、サービス、プロセスを創造しているので、人々はこのような状況で根本的な革新をより良い道と