都市計画とは何ですか?

都市計画は、都市、郊外、町、村の生活の質に焦点を当てています。 医師が患者を治療するために身体のシステムについて知る必要があるのと同じように、都市計画者は彼らが働く都市のシステムについて知る必

都市を計画する際には、経済、環境、文化、交通のニーズなど、多くの要因を考慮する必要があります。 都市計画者はまた、都市の既存の建物、道路、施設の現在の用途と、これらの用途が将来都市にどのように影響するかを理解する必要があります。

将来の宇宙利用を予測することは重要です。 これには、発生する可能性のある問題について考え、それらを避けるための解決策を考え出すことが含まれます。

例えば、都市計画家が公園の隣に有毒廃棄物のダンプを建設することを許可することは非常に悪い考えです。 ダンプは、公園を利用したい住民や子供たちにとって健康上の脅威になる可能性があります。 誰もそこで遊ぶことができなければ、公園は何が良いでしょうか?

都市計画家のもう一つの重要な仕事は、都市に”ゾーン”を作成することです。 企業が別のもので一緒にクラスタ化されている間、あなたは今まで多くの都市で家庭が特定の地域で一緒にクラスタ化されていることに気づ これらの異なる領域はゾーンと呼ばれます。

都市計画者は、エンジニア、建築家、開発者と協力して、各ゾーンのルールに従う建物を作成し、計画します。 ゾーンは、異なるスペースをどのように使用できるかを決定するため、重要です。

たとえば、住宅地に住んでいる場合、騒々しい工場が隣に移動するのは規則に違反します。 工場は代わりに工業地帯に建設されなければならないでしょう。

都市計画者は、計画ゾーンに加えて、都市の美学も視覚化します。 これは、都市、近所、またはゾーンが発展するにつれてどのように見えるかを予測することを意味します。

たとえば、都市計画者が小売ゾーンの美学計画を設計するとき、従わなければならない一連のルールを書くことができます。 これらの規則は、レンガや漆喰など、使用できる建築材料の種類を決定する可能性があります。

審美計画には、駐車場の入り口、樹木、緑地の要件、看板に使用されるレタリングと照明の種類も含めることができます。